プロフィール

wakabatokareha

Author:wakabatokareha
好奇心の強い団塊のおっさん
(爺さん?)世代です。
アルツハイマーの診断に
”思い出す”のができるのか?
があるそうです。
原則として前日の出来事をとりとめもなく書こうと思ってます。


最近の記事


PR


   金熊寺梅干

天然の母の味の健康食品
梅と塩&赤しそのみ
はちみつ・砂糖・化学調味料など一切使用していません。
保存:常温・常湿・冷暗所で約2年
生産地 大阪府泉南市 金熊寺
販売者 金熊寺梅林組合
問い合わせ072-480-2233

カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


降り続く

秋は晴天が続かないとか
でも今の天気はどうだ
日曜日から雨が降り続いている
その前は曇りが続いていた

梅林の畑にも行けない
種をまいたところは結構良いであろうが・・

心配はサツマイモ
今年は”鳴門金時”を植えている

もう来週あたりが収穫の時期であろうが

晴天が続いてもらわないと
収穫は出来ない

サツマイモのあとは 出来たらイチゴの苗を植えようと思っている
まあ ナメクジには注意しないといけないのだが・・
鳥よけの網は持っているし

晴れてくれ
もう雨は十分だ・・

スポンサーサイト

久しぶり

先月の29日 F代表に遅いぞ・・ と言われて急きょ種まきをした。
それから もう 10日もなるか
飛び飛びに雨が降り
お寺さんの月参りもあり
合唱団の練習日・・ 準備をしないといけない こともあり
・・・・・・
理屈をつけて 梅林の畑に行っていなかった

昨日は快晴
余り忙しくもない・・
こんな日に畑に行かなきゃ何時行くの?
の気分で出かけた
どうなっているだろう・・・

10日のすれば
芽が出ている  大きいのもあれば 少しだけ芽をのぞかせているのもある
かわいい

ほうれん草の芽
雑草か? いや ほうれん草???
もう少し大きくなるまで そのままにしておこう

残り2畝の整備をしていた時

F代表が見えた

久しく来ていなかったな
ええ 所要がありまして・・ 言い訳

その畝な畝に乗って固めながら鍬で真ん中に少し溝をつける
水やりをしてから 種をまき 藁を少しかぶせる
こんな風にな

と実演してくれた
なるほど

袋に一杯の栗を頂戴した
毎年のことなのだが・・
ありがたくいただく

このようなお付き合い
独り身の高齢者の私にとって 大事なもの
梅林はやめられない

行きは良い良い

昨日は大和郡山の先生の農園に椎茸栽培の榾木を受け取りに行く日だった。
わが市から山越えをして和歌山へ
京奈和道(京都→奈良→和歌山をつなぐ道で全部開通していないので無料の高速道路)
に乗って行く。
今までは五条で降りて御所で再び乗る。
そして橿原まで また京奈和に乗り継いで郡山までのルート ほぼ2時間半の行程
これがトンネルばかりだが 五条→御所がつながった
これだけで30分は縮まっただろうか。

”行きは良い良い” だ

和歌山は全部開通している
大阪から和歌山に入ると道幅が広く快適だ
なぜ和歌山の道路がよくて 
大阪の道路が貧弱なのだろうか?? 

人口は大阪の方が多いし
車の数も多いはずなのだが・・・

そうか 和歌山には  政権党の大物政治家 Ǹ さんがいるな
この方の選挙区は和歌山の南の端だったはず
それで 道路が良くなっているのだ

大阪は地域政党の維新が多数だから 国会では 力はないわな

さて、帰途も快適に帰れるだろう・・
ルンルン・・・

ところが五条を過ぎ 葛城に入ると渋滞
どうも先の方で事故でもあったのだろう 通行止め
警官も多数でている

地道に降りたのだが
和歌山など何時も京奈和で通過ばかり
道など知らないよ

まあ西に向かったら着くのではなかろうか・・
やっとこさ
岩出まで来た
ここから山越えできるはず・・・・

まあ3時間ほどかかったが 無事についた

”帰りは恐い”と言うことで

切羽詰まった

もう10月
今年も四分の三が終わって最終クオーターに入ったのだ。

梅林の畑の方は
雨が飛び飛びに続いているが 間の晴れの日29日に何とか当初の種まきは終えた。
雨が降っているから水やりはいらない。
畔がじゅるじゅるだから行っても何もできないだろう。。

今週から今期の椎茸栽培を再開する。
まあ中旬ぐらいから製品の出荷ができるのではなかろうか・・
夏の間時間が有り余っていたのが
時間が足りない・・ というようになるのだろう

イヤ
なってもらわないといけないのだが・・

栽培棟の清掃をしなければ・・
まず棚の水洗いはしないと

体はなかなか動かないのだが
気分だけ 焦ってくる

種まき

昨日の梅林の畑
F代表に耕運機で耕していただいた10畝
3日かけて整備しようとおこなっていた
最後の 3畝を始めていた

F代表が来て
いつまでやってるの
整備されている畝に もう種を撒いたらどうだ
種まきは 普通彼岸までだぞ・・・

そうか 7畝もあるのだ
なくなれば残りをやればよいか・・

広幅の畝・・ これは玉ねぎようにしよう
苗を移植する時期までマルチを張って 雑草対策を兼ねよう  
・・・でもこれは後

・黄芯レタ菜
・大根
・ほうれん草

ここまで撒いたら雨が降り出した。
小松菜・チンゲン菜・春菊の種が残っている

雨具を用意していない 
きつくなってきた。
天気予報で夕方から雨と言っていたな
次回にするか


Powered by FC2 Blog