プロフィール

wakabatokareha

Author:wakabatokareha
好奇心の強い団塊のおっさん
(爺さん?)世代です。
アルツハイマーの診断に
”思い出す”のができるのか?
があるそうです。
原則として前日の出来事をとりとめもなく書こうと思ってます。


最近の記事


PR


   金熊寺梅干

天然の母の味の健康食品
梅と塩&赤しそのみ
はちみつ・砂糖・化学調味料など一切使用していません。
保存:常温・常湿・冷暗所で約2年
生産地 大阪府泉南市 金熊寺
販売者 金熊寺梅林組合
問い合わせ072-480-2233

カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


いよいよだ!

雨が続いたのでやめていた
スイカの苗の植えつけ
本日することにした
何故???
スイカは雨を嫌うから

”農業の家2(わが市の苗を取り扱う有名な商店

スイカ   3
ミニトマト 2
ピーマン  2
キュウリ  2
をまず植える事に

20170419PA0_0006.jpg

いよいよ始まる
スポンサーサイト

OB会

この日曜日 最初の会社のOB会があった

この会は
初めは オイルショック等の大不況のおかげで二度にわたり大規模な人員整理を行った。
まあその時の推進員だったのだが・・・

先ず組合関係のOB会ができた
K組合長やA副組合長などの誘いがあり
難き首切り人の私を呼んでくれた

後日事務所関係のOB会ができ そこにも呼んでいただいた。

まあ、その当時は自ら首を切って転職していたのだが・・

当時は大人数でお互いの傷をなめたっていたのだが

参加人員の増えない会だ
30年近くたてばだんだん人員の減少するのは当たり前

現場・事務所の両会の合併を経ても 昨年解散となった。

ところが事務所有志の懇親会ということで 参加の呼びかけがあった

どうしよう???
世話人が 同じ団地の同期のU君
参加しないわけにはいかないよな・・
と参加した

場所は最初の現場の方達の会場と同じ

30数人が集まった
今回は一人3分の制約で 現況報告で終った

1年に1度だ
懐かしい顔を拝するのも本当にうれしい
何時まで寿命が持つか判らないが 
生きていて会が続くなら参加したいと思った次第

マルチ掛け

10日頃
本日だ
スイカを植える日ではないか
雨は昨日降った
湿気を取り込むためにも
マルチ掛けをしなければ・・・・

20170410PA0_0005.jpg

掛けてみた
でも巾が足りない
両橋をあけても良いのでは???
ではじめたのだが・・・

何となく 何となく  ??

ええい
足したら良いのでhは??

結局
3枚重ね

完全に雑草対策だ

まあ畑の再開
贅沢も良いうだろう


スイカの畝

明日から雨模様
10日までにスイカの畝を作らねばならない

昨日は3畝を一つにまとめた
本日は植える所を決めることに

20140406PA0_0000 (1)

3つの山
これが苗を植える所

何せ スイカは水はけがよくなくては根が腐る
そこで屋根型にしててっぺんに苗を植える

水はけを良くするのに踏み固める
折角耕したのに・・・ 何故
これは何時ものジレンマだが

耕す = 土に空気を含ませる
そして 水はけのために固める

何か矛盾しているようだが・・・  マアマア

後は雨で湿気を貰い
マルチをかけるだけ
準備完了 
雨よ降れ

帰宅したら
20140406PA0_0000 (2)

街路の桜 ほぼ満開
今年も咲いてくれた

作物も順調だろう

これからだ

肥料を搬入し鶏糞をばらまいた。
一昨日F代表に畑で会いその旨を伝えた
昨日耕運機で耕していただけることになった。
休憩は9:00~10:00頃だからその後だろう・・
昨日朝の用事を済ませて出かけたら

何と
20170404PA0_0003 (1)

20170404PA0_0003 (2)

既に終わっていた。
朝一番にしていただいたのだ
ありがたいな

奥から3畝はスイカの床にしないと・・
スイカは手間がかからないから
始めるにはもってこいの作物だもの

当面はあと3畝が残っている
エンドウの所と
手前の所は 作物の収穫次第で後からとなる

何を作ろう。。
あまり手間がかからないもの

トマト・・ ミニトマトは なっちゃんの好物だから 是非とも
キュウリ、ピーマン 

そんなことより まずは スイカの畝作りだ・・


Powered by FC2 Blog